お金借りる 派遣 契約社員

銀行や消費者金融で派遣や契約社員がお金を借りる

一般的な銀行のローンの場合、契約のための審査が時間がかかる上に厳しい水準となっているため、一定期間以上の勤続期間がある正社員でなければ契約できないケースが多くみられます。近年では正社員ではなく契約社員や派遣社員などの雇用形態で働く人が増えている実情があるのですが、これらの雇用形態の人が急に現金が必要となった場合に契約できるカードローンやキャッシングサービスは存在するのでしょうか。

 

大手インターネット銀行のカードローンや大手消費者金融等が取り扱うキャッシングサービスの場合、仕事をしていて毎月継続的な収入があり、一定期間を超える勤続年数がある場合には高確率で審査を通過できるので、もしも契約社員や派遣社員で急に現金が必要となった場合にはこれらの金融機関からお金をかりるのがおすすめです。

 

大手ネット銀行のカードローンを利用するメリットは来店不要でカードローン契約ができる点と適用金利が低い点になります。ネット銀行のカードローンは原則インターネット上の手続きだけで契約が完結するのでひと目を気にせずに契約ができますし、適用金利も都市銀行並みの水準となっているので長期間まとまったお金を借りて運用する場合でも安心して利用できます。

 

一方で大手消費者金融のキャッシングは少ない手間で契約できる点が挙げられます。銀行系のカードローンとは異なり口座開設不要で契約ができますし、中にはスマートフォンを操作するだけで契約できるケースもあります。また他社から借入がなく申込み時の利用限度額が50万円までであれば運転免許証を提出するだけで契約可能なケースも多々あるので初めてキャッシング契約をする人でも安心して借り入れができるのです。

 

加えて大手であればはじめての利用者に対して一定期間無利息でキャッシングができるサービスを実施しているので短期間の借り入れを絶対的にお得にできるメリットもあります。

 

自分のニーズに合わせて適切な借り入れをしたいですね。

関連ページ

公務員・会社員に銀行カードローンをすすめる理由
収入が安定している公務員や会社員(正社員)が借りるなら銀行カードローンがおすすめ!と言われる理由について解説。人気のカードローンや即日融資キャッシングもご紹介します。
専業主婦でも申し込めるカードローンはあるの?
仕事をしていない専業主婦が申し込めるカードローンについて解説しています。申し込む際の注意点や旦那の承諾、提出書類など、専業主婦が気になる情報をまとめました。
年金受給者が借りれるカードローンと年金担保融資
年金を受給している人がお金を借りられる方法をご紹介!銀行カードローンや消費者金融、年金を担保にした融資制度について、それぞれの特徴や申込方法をご案内しています。
個人事業主・自営業がお金を借りる方法
個人事業主や自営業、フリーランスの人がお金を借りられる公的制度やカードローン、キャッシングをご紹介しています。資金繰りや生活費に悩んでいる人必見の情報です!
パート・アルバイトがお金を借りるポイント
パートやアルバイトでもOKな借入先はどこ?申し込む時の注意点やポイントは?などの疑問にお答えします。安心して借りられる人気の最新カードローン情報も公開中です!
学生だってお金を借りたい!おすすめ借入先
大学生でも安心して申し込めるカードローン・キャッシングを公開しています。申込に必要な条件や用意する書類など、初めて申し込む学生向けの情報満載です!
外国籍の人がカードローンに申し込む
外国籍でもカードローンに申し込めるのか?審査に影響はないのか?など、外国人が借入する上で気になる情報をまとめてご紹介。おすすめのカードローン情報もあります!
水商売でも借りれるカードローン比較
夜の仕事をしているキャバ嬢やホストの人はお金を借りられるのか?調べてみました。審査通過のポイントや人気カードローンを比較してご紹介しています。