役所 お金借りる

国金を役所で借りる!重要情報!!

生活に必要なお金を借りることができる機関は金融機関だけではありません。区役所や市役所など公的機関の福祉事務所などで融資を受けることもできます。

 

例えば障害者や高齢者、低所得者のための生活福祉資金貸付制度というものがあります。この制度は都道府県の社会福祉協議会が実施しているものです。

 

身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている人が障害者、65歳以上の人が高齢者です。低所得者については市町村民税が非課税になった人のことです。その人はお金を金融機関で借ることができないので、必要な時は生活福祉資金貸付制度を利用してください。保証人がいれば無利息で融資を受けることができます。カードローンという手もありますが、この制度を利用した方が良いかもしれません。

 

国金、正確には国民金融公庫からお金を借りる方法もあります。教育費として利用することができます。使いみちに関しては入学金や授業料、また通学費や下宿代などが対象です。

 

この他、生協でお金を借りる選択をする人も増えています。組合員になって出資金を支払えば借りることができるようになります。役所など行政だけでなく、生協など民間でも融資を行っています。